お使いのPCにカメラやマイクを接続されている状態であれば特別な配信ツール等を導入しなくてもブラウザ単体でライブ配信を行うことができます。なお、この配信方法が行えるブラウザはGoogleChrome」のみとなっておりますのでご注意ください。「超低遅延モード」を利用すると、ライブ配信に参加される方同士であれば映像と音声の遅延は約2秒以下となります。(テキストチャットでの参加・ライブ配信の視聴のみの方は対象外)


【更新情報】

  • 2018年7月18日
    • ライブ配信参加者同士間で遅延が2秒以下となる「超低遅延モード」を追加しました。
    • 映像と音声の品質が向上しました。
  • 2018年7月10日
    • ブラウザ単体配信機能をリリースしました。

【ライブ配信開始前に】重要

  • チャットエリア上の「設定」から「Flash版プレーヤーを利用する」を有効にしている場合は「Flash版プレーヤーを利用する」のチェックボックスからチェックを外してください。

faq0124_005.png

  • お使いのPCにカメラ・マイクデバイスの接続を確認してから「GoogleChrome」を起動してください。起動後に各デバイスを接続するとご利用いただけない場合があります。

  • カメラやマイクデバイスを他のソフト(Skype等)で利用・設定し、スティッカムをご利用時にそのソフトを起動している場合うまくデバイスが認識できません。ソフトを終了してください。(バックグラウンド起動も終了してください。)


【ライブ配信方法】

1.スティッカムにログイン後、ライブ配信を行いたいページへ移動してください。

2.ライブ配信を行いたい画面を選び画面中央の「ライブ配信ボタン」を押してください。

faq0124_002.png

3.表示された画面の「最新のGoogleChrome限定でブラウザからライブ配...」の「カメラマーク」をクリック

faq0124_011.png

4.「映像」から接続されているカメラデバイス・「音声」から接続されているマイクデバイスを選択してください。(ご利用環境に合わせ「画質」をお選びください。「低遅延で視聴する」はチェックを入れたままの状態にしてください。)

faq0124_004.png

5.下部の「配信開始」を押すとライブ配信が行えます。


【ライブ配信開始後の操作】

  • ライブ配信を終了、一時停止する場合は停止ボタンを押してください。

  • マイクのマークを押すことでマイクデバイスのミュートON/OFFを操作することができます。


【本ライブ配信機能に関する参考情報】

  • ブラウザ配信機能はGoogleChromeのみ対応です。
  • 現時点でChrome以外のブラウザは、ブラウザの仕様により配信機能の対応が行えないためご利用いただけません。
  • ご自身のライブ配信をスティッカムで視聴するとご自身の映像のみミュートとなっております。
  • ライブ配信中にデバイスの選択はできません。一旦配信を停止し切り替えを行ってください。
  • 映像・音声ビットレートの数値は任意で調整することはできません。
  • 映像形式は「h.264」音声形式は「Opus」となります。
  • 超低遅延モード」について
    • 「ブラウザ単体配信」にてライブ配信に参加される方同士であれば映像と音声の遅延が約2秒以下になる機能です。
    • ご利用環境(PCや回線状況等)によってはより遅延が発生する場合もございますが、それでもFlashPlayerやOBSに比べ低遅延となります。
    • この機能はプレミアム・一般会員も共にご利用いただけます。
    • テキストチャット参加者、ライブ配信の視聴のみの方は従来通り遅延が発生します。

映像の公開範囲やチャット参加者の設定等につきましては下記をご覧ください。

外部配信ツールからのライブ配信を行う場合は下記をご覧ください。(外部配信ツールを利用する場合はOBSを推奨しております。)

ライブ配信や参加に関する全般的なトラブルにつきましては下記をご覧ください。