「超低遅延モード」「音質向上化」リリースのお知らせ

【超低遅延モードについて】

「超低遅延モード」はHTML5ブラウザ単体配信機能を使い、ライブ配信に参加される方同士であれば映像と音声の遅延が約2秒以下になる機能です。

  • 低遅延モード(Flash版)に切り替えてのブラウザ単体配信は約2-5秒程度・外部ツール配信は約5-10秒程度の遅延と比べ大幅に軽減します。
  • HTML5ブラウザ単体配信機能となりますので、ご利用は最新のGoogleChromeのみ対象となります。
  • ご利用環境(PCや回線状況等)によってはより遅延が発生する場合もございますが、それでもFlashPlayerやOBSに比べ低遅延となります。
  • この機能はプレミアム・一般会員も共にご利用いただけます。
  • テキストチャット参加者、ライブ配信の視聴者は現状の遅延のままとなります。
  • 本機能リリースに伴い、低遅延モード(Flash版)に切り替えてのブラウザ単体配信は時期をみて廃止させていただきます。

【音質向上化について】

スティッカムプレミアム加入者向けにライブ配信音質の向上化を行います。

OBS Studio等の外部ツール配信におけるプレミアム加入者音質の向上化について(一般会員の方は最大96kbpsのままとなります。)

  • 音質変更前:最大128kbps(128kbps以上で配信されていた際は128kbps以下に再エンコードを行います。)
  • 音質変更後:最大160kbps(160kbps以上で配信配信されていた際は160kbps以下に再エンコードを行います。)

またプレミアム・一般会員向けに同一となっていたHTML5ブラウザ単体配信機能における音質も以下に変更を行います。

  • 変更前:
    • 「高」 映像:500kbps 音声:96kbps
    • 「中」 映像:300kbps 音声:96kbps
    • 「低」 映像:150kbps 音声:96kbps
  • 音質変更後:
    • 「高」 映像:1000kbps 音声:128kbps(一般会員の方は96kbps以下にエンコード)
    • 「中」 映像:500kbps 音声:128kbps(一般会員の方は96kbps以下にエンコード)
    • 「低」 映像:150kbps 音声:96kbps(変更なし)

*映像と音声は最大値となります。実際には若干数値が前後する場合がございます。

【その他】

ブラウザ単体配信における音声がモノラルになってしまう現象に関して現在調査中となります。*なお現状Macの環境下ではステレオにて動作しております。


2018年7月18日(水)10:00より「超低遅延モード」及び音質向上化に伴うリリース・メンテナンス作業を行います。

メンテナンス中、スティッカムの全サービス(サポートお問合せも含む)を停止させていただきます。(ライブ配信をされている方は自動的に切断されますので予めご了承ください。)

  • 日程:2018年7月18日(水)10:00-12:00予定
  • 内容:「超低遅延モード」リリース/音質向上化・各種不具合修正