Stickam JAPAN! スタッフブログ

スティッカムからの新規リリース情報&お知らせブログです

仕様変更等もございますので最新情報はヘルプをご参照ください。

https://webmaster.stickam.jp/help/


9月12日(木)の定期リリースは終了となりました。ご協力ありがとうございました。

「棒読みちゃん用スティッカムプラグイン(β)配布及びサイト対応」につきましてはコチラ(http://webmaster.stickam.jp/help/faq0091.html)を御覧ください。


9月12日(木)10:00から棒読みちゃん-音声合成で日本語文章を読み上げるツール用スティッカムプラグイン(β)配布及び各種機能改善のリリース作業を行います。

リリース日時:2013年9月12日(木) 10:00-12:00(予定)

*サイトは通常通りご利用いただけます。

◇リリース予定一覧

  • 棒読みちゃん用スティッカムプラグイン(β)配布及びサイト対応 音声合成で日本語文章を読み上げるツール「棒読みちゃん」(作者:みちあき様 公式サイト)用スティッカム チャット読み上げプラグインの配布及びサイト対応を行います。今回のプラグイン配布により、プラグイン導入とチャット設定のみで簡単にチャット内容を「棒読みちゃん」から読み上げることが可能となります。 *ご利用方法につきましてはリリース完了後にヘルプページより紹介をさせていただきます。
  • 各種機能改善

仕様変更等もございますので最新情報はヘルプをご参照ください。

https://webmaster.stickam.jp/help/


スティッカムをご利用いただき誠にありがとうございます。

今回はスティッカムプレミアム向け新機能「ライブ録画及び動画アップロードの公開範囲設定機能」、全会員向け「外部配信ツール利用」試験サービス実施に伴うご報告をさせていただきます。

新機能及び試験サービスの提供開始日は 2013年10月3日(木) を予定しております。

◇スティッカムプレミアム向け「ライブ録画及び動画アップロードの公開範囲設定機能」につきまして

スティッカムプレミアム加入者向けに新機能として、ライブ録画及び動画アップロード公開範囲の設定機能を追加させていただきます。公開範囲の指定は、「全体公開」の他 「お友達のみに公開」「お友達&フォロワー(お気に入り登録者)に公開」の3つから設定を行うことが可能です。 

ご利用シーンとしましては、ライブ配信を「お友達のみ」で配信中の皆様、ライブ録画&動画も公開範囲を設定し新たなコミュニケーションとしてご活用や、フォロワー(お気に入り登録者)を増やしライブ視聴数に結び付けたいという方々も是非ご利用いただければと考えております。

◇全会員(無料会員)向け「外部配信ツール利用」試験サービスにつきまして

以前よりご要望を多数頂いておりました外部配信ツール(FlashMediaLiveEncoderやXsplitなど)ご利用を全会員(無料会員)向けに試験的に提供をさせていただきます。試験的な提供期間はリリース日より2013年内となり、ご利用状況に応じて2014年以降正式リリースを検討しております。なお、ビットレートにつきましては全会員(無料会員)向けには256kbpsまで設定可能とさせていただきます。(スティッカムプレミアム向けにはビットレート564kbpsにて外部配信ツール利用機能はご提供済みとなっております。)

ご利用シーンとしましては、演奏(弾き語り)配信をする際の音声ステレオ化、お絵かき配信をする際のFlashPlayerとカメラデバイス(デスクトップキャプチャー)の相性問題回避などにご活用いただければ幸いです。

以上、ご報告までに

仕様変更等もございますので最新情報はヘルプをご参照ください。

https://webmaster.stickam.jp/help/


9月5日(木)のユーザーフィードバックアップデート第4弾及び各種機能改善のリリース作業は完了となりました。

プライベートメッセージの許可/不許可設定方法につきましては下記よりご確認ください。

http://webmaster.stickam.jp/help/faq0092.html

ご協力誠にありがとうございました。


9月5日(木)10:00からユーザーフィードバックアップデート第4弾及び各種機能改善のリリースを行います。

リリース日時:2013年9月5日(木) 10:00-12:00(予定)

*サイトは通常通りご利用いただけます。

◇ユーザーフィードバックアップデート予定一覧

  • 【プライベートメッセージ許可/不許可設定】ライブ配信中チャット参加者同士がメッセージを個別に行えるプレイベートメッセージ(〇〇さんとPMを開始する)の許可/不許可を設定することが可能です。
  • 【ライブ配信画面におけるキック(強制退室)及び通報ボタン位置変更及び確認画面の追加】現在ライブ配信画面のキック(強制退室)及び通報ボタンの設置位置により誤ってクリックしてしまうとのご報告を受け、並び順を変更させていただきます。また通報ボタンをクリックした際は通報理由の選択画面・キックボタン(強制退室)には確認画面が追加されますので誤ってクリックをした際はキャンセルを行うことも可能です。(通報及びキック確定後のキャンセルは行えません。)
  • その他機能改善

9月5日(木)21:45- Ainever Channel 「エンタの素」にタイツマンズ・シズエ企画 公演『歌いタイツ』より鯨井康介さん/別紙慶一さん/赤堀二英さん出演の決定が決定しました。

皆様の視聴お待ちしております。

【番組詳細】
Ainever Channel(19:45~23:00) 
配信URL:http://www.stickam.jp/profile/ainever
放送日時:2013年8
月5日(木)21:45- 「エンタの素」

出演:日高信乃
ゲスト:
鯨井康介さん/別紙慶一さん/赤堀二英さん

126373445667_926658image.jpg

【関連リンク】

公式サイト:http://www.set1979.com/perform/detail/10.php

このプレゼントキャンペーンは終了となりました。
あなたを、必ず救い出す。
究極の愛で戦う、スパイアクション!

missing.jpg

『ミッシング』の主人公は元CIA敏腕捜査官のベッカ。共にCIAとして活動していた夫を10年前に殺され、そして今、愛する息子が失踪した・・・。留学先のローマで突然消息を絶った息子を捜すために現地に飛んだベッカは、彼が誘拐されたことを知る...。息子を誘拐したのは一体誰なのか、何故彼は誘拐されたのかー。それは、出口の見えない国際的な陰謀の始まりだった。

―予告編―

◆公式サイト・第1話無料配信中サイト
http://www.disney-studio.jp/tvondvd/missing/
http://disney-studio.jp/previewroom/index.jsp?id=14&t=m


お前たちは、帰さない。
「パラノーマル・アクティビティ」の監督が放つ、新たな戦慄!

river.jpg

世界的に著名で、テレビの人気冒険番組のホストも務める冒険家エメット・コール博士が、アマゾンの奥地で消息を絶つ。半年後、博士の妻と息子を中心にした捜索隊を待ち受けていたのは、想像を遥かに絶する衝撃と恐怖の世界だった―。「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの監督オーレン・ペリと、スティーブン・スピルバーグが贈る新たな恐怖 "パラノーマル・アドベンチャー"『ザ・リバー ~ 呪いの川』。ビデオカメラで撮影のフェイク・ドキュメンタリー映像が、未知の世界を進んでいく一行の戦慄と恐怖体験をリアルに映し出します。

―予告編―

◆公式サイト・第1話無料配信中サイト
http://disney-studio.jp/tvondvd/river/
http://disney-studio.jp/previewroom/index.jsp?id=13&t=m

◆公開情報・発売元
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2013 ABC Studios.

謎と衝撃が連鎖する驚愕の新作TVドラマ2作品『ミッシング』と『ザ・リバー ~ 呪いの川』を、2013年8月2日(金)にDVDで同時リリース!また、続いて全話を収録した「コンパクトBOX」を8月21日(水)に発売いたしました。

スティッカムでは、作品の発売を記念して、『ザ・リバー~呪いの川』コンパクトBOXを1名様にプレゼントいたします。応募詳細はこちらから! 締め切りは2013/9/13(金)までとなっております。

仕様変更等もございますので最新情報はヘルプをご参照ください。

https://webmaster.stickam.jp/help/


8月29日(木)12:00 リリース作業は無事完了となりました。引き続きスティッカムをよろしくお願いいたします。


8月29日(木)10:00からユーザーフィードバックアップデート第3弾及び各種機能改善のリリースを行います。

リリース日時:2013年8月29日(木) 10:00-12:00(予定)

*サイトは通常通りご利用いただけます。

◇ユーザーフィードバックアップデート予定一覧

  • 【ライブ通知の仕様変更】 自身のプロフィールページ以外にてカメラ(ビデオチャット)での参加を行った場合にも「ライブ通知」(http://webmaster.stickam.jp/help/faq0058.html)が行なわれておりましたが、自身のプロフィールのみでライブ配信を行った場合のみ「ライブ通知」が行なわれるよう仕様変更を行います
  • 【ライブ配信一覧ページ表示時の「ライブ内容」仕様変更】ライブ配信一覧のライブ内容はプロフィールページのメッセージ欄より情報を取得しておりましたが、ライブ配信時の「ライブ内容」(http://webmaster.stickam.jp/help/faq0086.html)からの取得へ仕様変更を行います。

   その他機能改善

仕様変更等もございますので最新情報はヘルプをご参照ください。

https://webmaster.stickam.jp/help/


リリース及びメンテナンス作業は無事完了(8月22日12:15頃)となりました。ご協力ありがとうございました。


8月22日(木) 10:00からリリース及びメンテナンス作業を行います。

リリース及びメンテナンス日時:2013年8月22日(木) 10:00-12:00(予定)

上記の時間はメンテナンスを行うためサイトがご利用いただけません。

影響範囲:ライブを含む全ての機能がご利用になれません。

※配信中のライブは全て切断されます。

◇ユーザーフィードバックアップデート予定一覧

  • 【ライブ配信設定の保持】 ライブ配信の際、毎回ビットレート等の設定が必要となっておりましたが「プロフィールページごと」に設定が保持されます。
  • 【Macにおけるカメラデバイス認識の向上】 Macにおいてカメラデバイスがうまく認識しないとのご報告を受け、カメラデバイスの認識向上を行います。アップデート以降もOSやFlashPlayerのバージョンにおいて認識が出来ない可能性もありますので予めご了承ください。
  • 【音声の接続における改善】 ご利用環境によって音声が途切れ途切れになるとのご報告を受け、音声の接続に関する見直しを行います。
  • 【映像の表示における改善】 ご利用環境(特にGoogle Chrome環境下において)によって映像がうまく表示されないとのご報告を受け、改善を行います。

 その他機能改善


大学生開発のハイブリッドロケット打上や世界大会へ向けたロケット甲子園の開催。中学生モデルロケット秋田県大会も初開催!


株式会社E-Times Technologies(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉田 宏徳、URL:http://www.etimestech.jp/ )は、当社が運営するライブコミュニティ「スティッカム」において、8月19日(月)より秋田県能代市にて開催される『第9回能代宇宙イベント』の模様を、8月25日(日)にライブ配信致します。

当社は、「チャット」や「双方向ライブ配信」などにより、ライブでの情報発信を可能にする次世代のライブコミュニティ「スティッカム」を運営しており、同サイト運営を通じて独自のライブ配信技術を蓄積しております。

今回「スティッカム」で、2013年8月19日(月)~26日(月)(26日:予備日)に開催される『第9回能代宇宙イベント』の模様をライブ配信致します。

今年で9回目となる本イベントは、大学生らの設計製作したハイブリッドロケットの打上げや、空き缶サイズの「模擬人工衛星」の性能を競う缶サット競技などが行われ、例年、全国から 20 を越える団体や学校が参加しています。 一般公開日には、昨年に引き続き大学生たちによる人工衛星、ローバー、ロケットなどの展示や大型モデルロケットの打上げなどが行われ、今年から新たに「中学生モデルロケット秋田県大会」も開催します。

また、地元のそば祭りや宇宙にちなんだ商品が購入できる物販テントも登場。小型モデルロケットや水ロケットの打上げなど、体験型の企画も用意しています。各種ステージでの催し物やインターネットによるライブ中継を行うほか、能代市内商店街の空き店舗を利用した、大学生チームによるロケットの組み立て作業の一般公開など、市民を巻き込んだ催しも数多く企画しています。

本イベントでは、多くの学生や団体が参加し、自分たちの技術と宇宙にかける熱い思いをぶつけ合います。

詳細は以下のとおりです。

■『第9回能代宇宙イベント』について
URL:http://www.noshiro-space-event.org/event.html
【イベント日時】
2013年8月19日(月)~26日(月)(26日:予備日)

【特別ライブ配信】
2013年8月25日(日)10:00‐16:00(予定) 
    
【配信URL】
スティッカム(Stickam JAPAN!):
http://www.stickam.jp/profile/nselive
http://www.stickam.jp/profile/nselivesub

<第9回能代宇宙イベント>
公式サイト:
http://www.noshiro-space-event.org/
公式Twitter:
https://twitter.com/NoshiroSpace
facebook公式ファンページ:
https://www.facebook.com/NoshiroSpaceEvent

【スケジュール】
8月19日(月)~21日(水) ハイブリッドロケット海打
8月22日(木)陸打ち会場準備
8月23日(金) UNISEC競技初日(缶サット競技、ハイブリット陸打ち上げ)
8月24日(土) 開会式 / UNISEC競技2日目(缶サット競技・ハイブリッド陸打上) / ロケット甲子園
8月25日(日) 一般公開日 一般公開日 展示会 / デモフライト / デモ走行 / デモ陸打上 / 大型モデルロケット公開打上 / 水ロケット大会 / モデルロケット体験打上 / 秋田県中学生モデルロケット大会
8月26日(月) 予備日 陸打ち予備日

第9回能代宇宙イベント.png

仕様変更等もございますので最新情報はヘルプをご参照ください。

https://webmaster.stickam.jp/help/


リリース・メンテナンス作業は無事終了となりました。ご協力誠にありがとうございます。

今回のリリースでは主に下記の機能をリリースさせていただきました。

  • 【入室ボタンの追加】 スティッカムにログインを行い、ライブ配信中のプロフィールページに移動すると自動参加となっておりましたが、今後は入室ボタンをクリックすることで参加となります。詳細はこちらから(http://webmaster.stickam.jp/help/faq0044.html
  • 【音声コーデックの追加】 新プレーヤーに移行した際音声コーデックを「speex」に変更しましたが、旧プレーヤーで利用していた「Nellymoser」を追加し旧プレーヤー以上に音質を上げる設定を可能にしました。コーデックの詳細はこちらから(http://webmaster.stickam.jp/help/faq0041.html
  • 【同時接続者数のカウント表示】 チャットに参加をされていないライブ配信の同時視聴者数のカウント表示に対応を行いました。詳細はこちらから(http://webmaster.stickam.jp/help/faq0087.html
  • 【ライブ内容とライブタグの編集対応】 8月1日に対応が遅れてしまいました。ライブ内容とライブタグの編集が対応となります。ご迷惑をお掛けしました。詳しくはコチラから(http://webmaster.stickam.jp/help/faq0086.html
  • 【チャット発言のニックネーム表示に一本化】 チャット参加時に個々にニックネーム表示の設定が必要となっておりましたがニックネーム表示に一本化を行いました。
  • 【ライブ配信画面にニックネームの表示】 ライブ配信にてビデオチャットに参加する際、ご要望がありましたので画面上にニックネームを表示できるよう対応を行いました。
  • その他不具合修正

【ユーザーフィードバック アップデート 第1弾】

 8月8日(木) 10:00-12:00 リリース及びメンテナンス作業を行います。

上記の時間はメンテナンスを行うためサイトがご利用いただけません。

影響範囲:ライブを含む全ての機能がご利用になれません。

※配信中のライブは全て切断されます。

このプレゼントキャンペーンは終了となりました。
愛する者を守るために、人類は何を犠牲にするのか―。 西暦2259年、平和を謳歌する地球に突如として降りかかった史上最大の危機。

メイン-27766R.jpg

それは意外にも、宇宙艦隊の士官、ジョン・ハリソンによってもたらされたものだった。ロンドン爆破、サンフランシスコ襲撃...たったひとりで戦争を仕掛けて来たハリソンを追って、USSエンタープライズの若きリーダー、カークは一触即発の危険星域に乗り込む。だがそこには、ハリソンの冷酷な罠が待ち受けていた...。愛する者を守るために、人類は何を犠牲にするのか。

想像を超えるアクション。胸をえぐる人間ドラマ。2013年夏の大本命、ついに日本上陸!世界的大ヒットを記録した前作『スター・トレック』(09)から4年。全世界待望の最新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』が5月、世界で公開され、全米での圧倒的No.1はもちろん、インターナショナル各国のオープニング成績が前作比200?400%を記録するなど、"スター・トレック"旋風を巻き起こしている。これは観客が本作をただの続編とは捉えていない証拠だろう。

実際、たとえ従来のシリーズを知らなくても、あるいは前作を観ていなくても、この映画の面白さは少しも損なわれない。映像・アクション・ドラマ・・・すべてが新しさに満ちた「映画の未来」が、ついに日本に上陸する。2013年のサマームービー、その大本命はこれだと断言しよう。身体ごと引き込まれる大迫力の映像。IMAX撮影+3Dによって、映画は次世代にワープした!

オープニングからわずか数分で、観客は気付くはずだ。今までの3D映画が、すべて過去の物になってしまった事を。超高解像度のIMAXカメラで撮影され、最適な状態で3Dに変換された驚異の映像は、観る者を未知の惑星に連れて行く。壮大なスターシップ同士のバトルから生身の人間のリアルファイトまで、一瞬たりとも目を離せない。3D映画を徹底的に研究しつくし、"スター・トレック"の世界にふさわしい前人未踏の映像を創り上げようとした製作スタッフの努力は、見事に結実したと言えるだろう。ぜひ大スクリーンで「体感」して欲しい。愛する者を守るために、人類は何を犠牲にするのか??心を揺さぶる人間ドラマに、涙腺崩壊必至!

グレードアップしたのは映像だけではない。J.J.エイブラムス監督が目指したのは、より深く感情に訴えかける人間ドラマだ。困難に直面し、自らの信念に向き合う事になるクルーたち。愛する者、さらには地球の未来のために、人は何を犠牲にするのか。この究極の問いは、SFにありがちな遠い世界の絵空事ではなく、今を生きる人類に向けたリアルなメッセージだ。観る者の涙腺を何度も崩壊させるドラマティックな展開が、本作最大の魅力と言えるだろう。

―予告編―

STID_レギュラーポスター.jpg
モバイルジョイスティックを1名様にプレゼント!

ジョイスティック.jpg

◆スタッフ
[監督/製作] J.J.エイブラムス
[脚本/製作] アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、デイモン・リンデロフ
[製作] ブライアン・バーク
[製作総指揮] ジェフリー・チャーノフ、デヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ポール・シウェイク
[撮影監督] ダン・ミンデルA.S.C.、B.S.C.
[編集] メリアン・ブランドンA.C.E.、メアリー・ジョー・マーキーA.C.E.
[プロダクション・デザイナー] スコット・チャンブリス
[衣装デザイナー] マイケル・カプラン
[音楽] マイケル・ジアッキノ

◆キャスト
[ヒカル・スールー] ジョン・チョウ
[ジョン・ハリソン] ベネディクト・カンバーバッチ
[キャロル・マーカス] アリス・イヴ
[パイク提督] ブルース・グリーンウッド
[モンゴメリー・"スコッティ"・スコット] サイモン・ペッグ
[ジェームズ・T・カーク] クリス・パイン
[ニョタ・ウフーラ] ゾーイ・サルダナ
[スポック] ザッカリー・クイント
[レナード・"ボーンズ"・マッコイ] カール・アーバン
[マーカス提督] ピーター・ウェラー
[パヴェル・チェコフ] アントン・イェルチン

◆公開情報
タイトル:『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
公開表記:8月16日(金)、17日(土)、18日(日)、お盆先行公開
     8月23日(金)  全国超拡大ロードショー!
配給表記:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
著作表記:(c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

応募詳細はこちらから! 締め切りは2013/8/30(金)までとなっております。

前の5件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19