ライブ配信推奨ビットレートの表示機能について

2018年6月6日以下の機能をライブ配信プレーヤーに追加しました。

■ライブ配信推奨ビットレートの表示機能について

ライブ配信を行う際に表示される「接続URL」「ストリームキー」画面に「現在の推奨ビットレート」を追加しました。映像と音声のビットレート設定の際に参考にお使いください。(あとからビデオチャットに参加する方と「現在の推奨ビットレート」の数値が異なります。先に配信された方は後からビデオチャットを参加した人のビットレートへ手動で変更を行っていただくと安定性が増します。)

faq0119_005.png

*現在の推奨ビットレート:スティッカムをご利用いただいている皆様の回線速度などのご利用環境から推測されるビットレート数となります。スティッカム推奨値以上で配信を行うと視聴者によっては映像の遅延や停止等が発生する場合がありますのでコミュニケーションをとりながら数値を設定してください。なお、あくまで推奨値となりますので複数人でライブ配信を行う際は、より低い数値を設定してください。

*映像が静止画や動きの少ない映像(時計等)でしたら、映像ビットレートの数値は低くても問題ありません。例:50-100kbps以下