『幸せへのキセキ』一般試写会プレゼントのお知らせ

いつもスティッカムをご利用いただき、ありがとうございます。

6月公開の映画 『幸せへのキセキ』 の一般試写会が、5月30日(水) ヤクルトホールにて開催されます。(東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル 18:00開場/18:30開映 )

本作、一般試写会を15組30名のスティッカムユーザーにプレゼントします!

logo.jpg

◆スタッフ・キャスト
出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ
監督:キャメロン・クロウ
原作:ベンジャミン・ミー
音楽:ヨンシー

◆作品ご紹介
最愛の人の死から立ち直るまでの"軌跡"を描いた、"奇跡"の実話
 最愛の妻を亡くした主人公ベンジャミン・ミーが行き着いたのは、荒廃した動物園だった――。ある運命を信じて、経験も知識も無く成し遂げた動物園の再建によって、家族の再生、さらには思い出の場所を復興する奇跡を起こす、実話に基づく感動のヒューマンドラマ。
新しい人生にチャレンジし、愛する人の死を乗り越えた英国のコラムニストだったベンジャミン・ミーの実話を、『ザ・エージェント』の監督キャメロン・クロウが、誰にでも起こりうる奇跡として描く。失った人を忘れるのではなく、深く愛し続けながら悲しみから立ち直る主人公の姿を、心を込めて演じたのは『ボーン』シリーズ、『ヒア アフター』のマット・デイモン。さらに、『それでも恋するバルセロナ』『アイアンマン2』など様々な役を演じる実力派女優スカーレット・ヨハンソン、今最も旬の若手女優『SUPER8/スーパーエイト』のエル・ファニングや、『サイドウェイ』のベテラン俳優トーマス・ヘイデン・チャーチらを起用し、希望に満ち溢れた感動の軌跡を紡ぎ出した。
彼が動物園付きの家を購入することを決心した本当の理由とは──? ラストシーンに、愛する人をもっと大切にしたくなる、素敵なサプライズが待っている。

◆ストーリー
「私たち、動物園を買いました!」
天国から見守ってほしい。僕たちの人生初の冒険をーー

 半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン、彼の14歳の息子と7歳の娘は、いまだ悲しみと混乱の中にいた。ベンジャミンは仕事を辞め、新しい場所で新しい人生を始めようと郊外に家を買うが、なんとそこには閉鎖中の〈動物園〉というオマケがついていた! ベンジャミンは経験も知識もない中、ある思いを胸に動物園の再オープンを決心するが、慣れない事業にトラブル続出。莫大な修理費などで資金も底をついてしまう。だが、彼は飼育員や地域の人々、そして亡き妻からの贈り物に支えられ、再び家族、仲間と共に人生の冒険へと立ち向かう。果たして奇跡は起こるのか──。

■タイトル:『幸せへのキセキ』
■公開表記: 6月8日(金)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
■配給:20世紀フォックス映画
■公式サイト:http://www.shiawase-kiseki.jp
(C) 2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

応募詳細はこちらから!締め切りは5/23(水)までとなっております。

今後ともスティッカムをよろしくお願いします。