1. はじめに

Stickam JAPAN!に関するすべての権利義務は、Advanced Video Communications, Inc.(以下「AVC」といいます)に帰属し、AVCからの業務委託に基づき株式会社E-Times Technologies(以下「ETT」といいます)により管理・運営されてます。Stickam JAPAN!を使用することによりお客様は、AVC及びETT(以下「事業者」といいます)から、プライバシー方針書を適用されることに合意します。

1.1 本方針書の目的

事業者は、事業者が管理運営するサービスのウェブサイトStickam JAPAN!(以下「本サービス」といいます)の会員、ビジター、およびその他のユーザーが持つプライバシー権の尊重を約束しています。本サービスのプライバシー方針書である本書は、お客様に安心して本サービスを訪問並びに使用していただき、情報に関する公正な措置とプライバシー保護に関する当社の約束を証明するために作成されたものです。本方針書は本サービスのみに適用されるものであり、本サービスからお客様がアクセスできるその他のウェブサイトは、各々本プライバシー方針書とは大幅に異なるデータ収集と使用の方法および方針を設定している場合があります。

1.2 児童に関する通知

注:本サービスのインスタントメッセージサービス、並びに本サービスにより供給される、もしくは事業者から本サービス経由で供給されるその他のすべてのソフトウェア、機能、ツール、ウェブサイト、およびサービス等は、本サービスの運営が行われている日本の準拠法に基づいています。またサイトの健全化を図るために14歳以上の視聴者のみを対象としています。本サービスは、コンテンツを特に児童向けとして提供していません。本サービスのユーザーが14歳未満であることを事業者が知った場合、またはそう疑う理由がある場合には、事業者はその会員のアカウントにある個人情報を速やかに削除します。


2. 情報収集に関する措置

2.1 収集される情報の種類

(a) 収集されるトラフィックデータ
お客様が本サービスを使用する時、ETTのサーバは、お客様がウェブサイトを訪問する時にお客様のブラウザが発信する情報を自動的に記録します。これらのサーバのログは、お客様が当ウェブサイトを訪問する時に、1.IPアドレス、2.ドメインサーバ、3.当ウェブサイトにアクセスしているコンピュータの種類、および4.当ウェブサイトへのアクセスに使用されているウェブブラウザの種類(以下集合的に「トラフィックデータ」という)という各カテゴリーの情報を自動的に追跡並びに収集します。トラフィックデータはお客様の身元を特定しない匿名の情報ですが、マーケティング目的や、本サービスをお客様がより楽しめるものにする上では有用です。当社は、お客様が持つ特定の関心に合わせてコンテンツをカスタム化すること、お客様が同じ広告を反復して見ないで済むようにすること、そしてお客様がサイトを訪問するごとに再記入せずに済むようにお客様のパスワードを保存することを目的として、クッキーも使用します。

(b) 収集される個人情報
お客様が特定のプレミアムサービスにアクセスする場合、あるいはETTが本サービス経由で提示する製品を購入する場合には、ETTはお客様個人の身元が分かる特定の情報(以下「個人情報」といいます)をETTに提出することをお客様に要求します。個人情報には、1.お客様の氏名、住所、Eメールアドレスなどの情報(以下「連絡先データ」といいます)、2お客様の口座やクレジットカード番号などの情報(以下「財務データ」といいます)、3.お客様の郵便番号、年齢、および所得などの情報(以下「統計的データ」といいます)、および4.個人的関心事項などの情報(以下「プロフィールデータ」といいます)という各カテゴリーの情報が含まれます。お客様がEメールアドレス、ETTのチャットグループ、掲示板、またはフォーラムへのメッセージの掲示、あるいはETTに連絡した場合、あるいはその他の形でオンライン書式、アンケート、またはコンテスト応募書式に記入した場合には、そうした通信により提出される情報は個人情報として収集されることがあります。

2.2 情報の使用および共有

(a) ETTによる情報の使用
ETTはお客様の連絡先データを、ETTに関する情報、あるいはETTの製品またはサービス、あるいはETTのパートナーや関連会社の一部からのプロモーション資料をお客様に送るため、あるいは必要な時にお客様と連絡を取るために使用します。ETTはお客様の財務データを、特定の製品またはサービスを受け取る資格がお客様にあるかどうかを確認するために使用します。ETTは、お客様の統計的データおよびプロフィールデータを、お客様が関心を持つ可能性があるとETTが考えるコンテンツを表示するために、またそれらをお客様の好みに従った形でカスタム化し、仕立てるために使用します。

(b) トラフィックデータの共有
ETTは、ETTが会員およびユーザーのニーズを理解し、それらの人々のために本サービスを継続的に改善する上でETTを補助してくれる第三者と、総合的なトラフィックデータを共有します。

(c) 個人情報の共有
ETTは、お客様から当社が収集する特定のカテゴリーの情報を、プライバシー方針書に説明される方法で共有します。ETTは統計的データを、広告主およびその他の第三者と、総合的な形態(すなわち個人の身元が特定できない条件)に限り共有します。ETTは連絡先データを、ETTの製品またはサービスに関する情報をお客様に送りたいと希望するグループ内のその他の会社または関連会社と共有します。ETTは、連絡先データおよび財務データも、当社による本サービスの運営に関連するコアサービス(ホスティング、請求、注文への対応、またはデータ保存、そしてセキュリティーなど)の実行によりETTを補助してくれるETTのビジネスパートナーと共有します。これらのビジネスパートナーはすべて、プライバシー方針書においてお客様に対して約束しているものと同じセキュリティーおよび守秘義務の基準を遵守することに合意済みであり、特定的なビジネス上の義務の実行が目的である場合に限り、お客様の連絡先データおよびその他の個人情報を使用します。

(d) 会員は友人を、本サービスの自動招待状システム経由で招待状を送ることにより、本サービスへの参加を勧誘できます。本サービスは、招待状を送る会員の友人リストに応答者を追加できるように、その会員が提出する情報を保存します。本サービスからの招待状の受取人は、本サービスに連絡し、自分の情報をETTのデータベースから削除することを要求できます。

(e) その他のデータの使用
ETTは、証拠文書提出命令、裁判所命令、または法的手続に対応して、あるいは当社の法的権利を確定または行使するため、あるいは法的請求に対する抗弁を行うためにトラフィックデータおよび個人情報を提出することがあります。そしてETTは、ETTの単独の裁量に従って特定の状況下においては、証拠文書提出命令や裁判所からの命令を要求せずに法律執行機関の調査に協力する権利を持ち続けます。

(f) 個人情報の収集、使用、および配布に関するユーザーの選択
お客様は、個人情報を一切ETTに提出しないことを選択できます。そうした場合、お客様はETTの会員登録を完了することも、本サービスのうちお客様の個人情報を必要とする部分にアクセスしてこれを使用することもできなくなります。ETTまたはETTのパートナーの一部からの情報およびプロモーション資料の受け取りを希望されない場合、お客様は適切な「オプトアウト」のオプションを選択できます。


3.個人情報に関する守秘義務およびセキュリティー

ETTは、本プライバシー方針書に別段の規定がない限り、(a)裁判所の命令、決定もしくは判決またはその他の法的プロセスの遵守、(b)ETTの権利または財産の保護、または(c) 本サービスに関して使用可能なサービス条件書およびその他のガイドラインを強制するために開示が必要である場合を除き、お客様の個人情報を非公開とし、これを第三者と共有しません。お客様の個人情報は、第三者がアクセスできない安全なサーバ上に保存されており、本サービスはETTのデータベース内に保存される会員情報を保護するために妥当な手段を講じます。本サービスは、会員のアカウント情報に関してはセキュリティーを保証しませんので、ご注意ください。

3.1 個人情報のアクセス、更新、および修正に関するユーザーの能力

ETTは、お客様の個人情報が正確かつ最新であることを常時確認する上でお客様のお役に立つための手順を維持しています。お客様はいかなる時でも、(a)お客様の個人情報の確認および更新、(b)ETTまたはETTパートナーの一部からプロモーション資料を受け取ることを希望されるか否かに関するお客様の選択を目的として、お客様の個人的プロフィールにアクセスできます。

3.2 情報の紛失または盗難

お客様のユーザーアカウントIDまたはパスワードの紛失、盗難、または許可のない使用が発生した場合、あるいはそう考える理由がお客様の側にある場合には、お客様は遅滞なくそのことをETTに通知しなければなりません。そのような場合に、ETTはそのユーザー名またはパスワードをお客様のアカウントから削除し、それに従ってETTの記録を更新します。

3.3 公開情報

当サービスには、その他のウェブサイトへのリンクが含まれています。そうしたウェブサイトが持つプライバシー関連の措置やコンテンツに関しては、ETTは責任を負いません。また、ETTは、チャットルーム、フォーラム、メッセージボード、およびニュースグループをお客様が利用できる状態にします。これらのエリアで開示された情報は、公開情報になると認識してください。ETTはそれらの使用を一切管理できませんので、お客様はお客様の個人情報の開示を決定する場合に注意するべきです。


4. プライバシー方針書の更新および変更

ETTは、本プライバシー方針書の追加、変更、更新、または修正に関し、いつでも通知なしに、単にそうした変更、更新、または修正を当ウェブサイト上に掲示するだけで、お客様へのその他の通知を行わずに実行する権利を持ち続けます。こうした変更、更新、または修正は、当ウェブサイトへの掲示が行われた時点で直ちに有効になります。


5. サービス条件書の適用

本プライバシー方針書には、本プライバシー方針書の各規定の趣旨に反しない範囲において、当サービス条件書の各規定が適用されるものとします。


本方針書の過去修正日:2007年12月10日
本方針書の最終修正日:2009年3月26日