スティッカムサービス条件書

Stickam JAPAN!(以下「本サービス」といいます)は、会員がインターネット経由で自らのメディア機能を発信できるウェブ配備型のインタラクティブ・マルチメディア通信サービスです。本サービスに関するすべての権利義務は、Advanced Video Communications, Inc.(以下「AVC」といいます)に帰属し、AVCからの業務委託に基づき株式会社E-Times Technologies(以下「ETT」といいます)により管理・運営されています。本サービスを使用することにより、お客様はAVC及びETT(以下「事業者」といいます)からStickam JAPAN!サービス条件書(以下「本サービス条件書」といいます)に基づく拘束を受けることに合意したものとみなします。本サービス条件書は適宜、お客様への通知なしに改訂されることがあります。


サービスの内容

本サービスは、ウェブページにメッセージ、画像、オーディオ/動画ファイル、ライブ等(以下「コンテンツ」といいます)を発行または表示(以下「掲示(する)」)し、本サービスのインスタントメッセージサービス経由でウェブ上でのディスカッションに参加するために会員が使用できる各種の出版通信ツールへのアクセスを提供します。本サービス条件書において「本サービス」という用語はStickam JAPAN!のウェブサイト、Stickam JAPAN!のインスタントメッセージサービス、並びにStickam JAPAN!により供給される、または事業者からStickam JAPAN!経由で供給されるその他のすべてのソフトウェア、機能、ツール、ウェブサイト、およびサービス等を意味します。


会員権

本サービスを使用することによって、お客様は、お客様によるすべての登録情報が真正かつ正確であること、そしてそうした情報の正確性の維持にお客様が合意していることを表明および保証したものとみなします。本サービスの健全な運営を行うべく、お客様はお客様が14歳以上であり、お客様による本サービスの使用が、日本またはその他の該当法域における法律または規制に対する違反とはならないことも表明および保証したものとみなします。お客様の年齢またはお客様の身元に関してお客様が不当表示を行っていることが発見された場合、お客様の本サービスを利用する権利(以下「会員権」といいます)は事業者からの警告または通知なしに解除されることがあります。お客様が虚偽または不正確な登録情報を提出した場合、あるいはそうした情報が虚偽または不正確であると疑う理由が事業者側にある場合は、事業者はお客様への通知なしにお客様の会員権の停止または解除を行うことがあります。


ユーザー名およびパスワード

お客様には、本サービスを使用するための有効なユーザー名とパスワードが必要です。本サービスウェブサイト上でユーザー名とパスワードを登録するためには、お客様は有効なEメールアドレスを持つ必要があります。ユーザー名とパスワードを登録する時に、お客様は(1)他の人に成りすます意図を持って、その他の人のユーザー名を選択または使用してはならず、(2)他の人のユーザー名を許可なく使用してはならず、(3)いかなる個人または組織の知的財産権をも侵害するユーザー名を使用してはならず、また(4)不適切であると事業者の裁量により判断するユーザー名を使用してはなりません。お客様の会員権は、お客様が個人的に使用することだけを目的としたものであり、譲渡はできません。お客様は、お客様のユーザー名の使用を他の人に許可してはなりません。お客様は、お客様のユーザー名とパスワードの使用およびメンテナンスに関し、単独で責任を負います。お客様は、本サービスが提供するウェブサイトにてパスワードをいつでも変更できます。お客様のアカウントの権限外の使用またはその他のセキュリティー違反が発生した場合、お客様はそれを事業者に通知することに合意します。


有効期間/解除

本サービス条件書は、お客様が本サービスを使用する、ないし会員である間は事業者とお客様との間で完全な拘束力を保ち続けます。お客様は、お客様のアカウントキャンセルの依頼をEメールで問い合わせフォームに送ることにより、いつでも、いかなる理由でもお客様の会員権を解除できます。事業者は、お客様への通知の有無に関係なく、いかなる理由でも、お客様の会員権の解除を実行できます。お客様の会員権の解除が行われた場合、事業者はお客様が掲示したコンテンツを通知なしに削除することがあります。お客様の会員権の解除が行われた場合、お客様が登録に基づく本サービスにアクセスするための新規ユーザー名を取得するためには、会員権の再登録が必要となります。ただし再登録者が、過去に本利用規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合、事業者はお客様への通知なしにお客様の会員権登録の拒否、会員権の停止または解除を行うことがあります。事業者は、会員権登録の拒否、会員権の停止もしくは解除、本サービスへのアクセスの制限、停止もしくは解除、またはお客様のユーザー名のキャンセルに直接的または間接的に関連または起因する、いかなる種類の損失、損害、請求、および処置に関しても責任を負いません。


非アクティブなステータス

お客様のユーザー名と会員権をアクティブな状態に保つためには、お客様は本サービスにログインすることにより定期的にお客様のユーザー名を使用しなければなりません。事業者は、通知を伴わずに、お客様の会員権とユーザー名をキャンセルし、ユーザー名を90日間使用していない会員が掲示したコンテンツを削除することがあります。お客様のユーザー名がキャンセルされた場合、登録に基づく本サービスにアクセス権を得るためには、お客様は会員権の再登録を行い、新規のユーザー名を取得する必要があります。


コンテンツ監視義務の否定

事業者の裁量により、本サービスのインスタントメッセージサービス上で、またはそれを通じて行われるメッセージングの内容を含めて、本サービス上に掲示されるコンテンツを監視する権利を持ちます(が、義務は負いません)。事業者は、自社の基準に適合しない、または本サービス条件書を遵守していない、あるいは攻撃的または違法である可能性がある、あるいは他人の権利を侵害する、または安全を損ねる、または安全に対する脅威になると事業者が判断するコンテンツを削除する権利を持ち続けます。事業者は、そうしたコンテンツの削除の失敗または遅延に関しては責任を負いませんが、可能な範囲で必要な管理を行うよう努力致します。


ペアレンタル・コントロールによる保護

事業者は、すべてのスティッカムユーザー、特に児童たちの安全およびプライバシーに配慮しています。しかし、スティッカムが幅広い一般的な利用を意図したものであり、スティッカム上で使用できるコンテンツの一部が攻撃的、俗悪、または異常であるとユーザーが判断する可能性があることを認識しておくことは重要です。スティッカムのユーザーが掲示した攻撃的、俗悪、または異常である可能性のあるコンテンツにより、事業者は一切の責任を負わないものとします。スティッカムは14歳未満の児童を会員にしないというルールを確立していますが、自らの年齢を詐称して、彼ら向けでない不適切なコンテンツにアクセスすることは児童たちにとっても容易なことです。児童のオンライン活動を適切に監督するか否かは、保護者にかかっています。


コンテンツの掲示に関する制限

お客様は、画像、オーディオ、および動画の記録、ならびに他の会員との対話など、お客様のユーザー名で掲示されるすべてのコンテンツに関し、単独で責任を負います。お客様は、合法的な目的でのみ本サービスを使用できます。お客様は、(1)ウィルス、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、キャンセルボット、またはその他の有害なプログラムを含む、(2)他人に対する嫌がらせ、脅迫、または虐待となる、(3)誹謗的、中傷的、プライバシーまたはパブリシティー権に対して侵害的、卑俗的、猥褻、冒涜的、俗悪、またはその他の形で異常である、(4)データ、ソフトウェア、またはその他の内容の輸出または輸入を制限する該当する法律の違反となる、あるいは刑事上の罪となる行為を奨励する、(5)民事上の責任を発生させる、または(6)該当する自治体、州、国家、または外国の法律もしくは規制に対するその他の違反となる材料を掲示または送信してはなりません。また、お客様は、第三者による本サービスへのアクセスまたは使用を中断させる目的で本サービスを使用してはならず、本サービスウェブサイトまたは事業者が提供するその他のサービスを中断させかねない方法で本サービスを使用してはなりません。


パブリックエリアに掲示されるコンテンツに対する権利

お客様が本サービスを使用してコンテンツまたはその他の情報をパブリックエリアに掲示した場合、他人もこの情報およびコンテンツにアクセスします。お客様がパブリックエリアに掲示できるのは、お客様が創作したコンテンツ、またはコンテンツの所有者がお客様に掲示の許可を与えているコンテンツだけです。お客様は、コンテンツをパブリックエリアに掲示することにより、お客様がこのコンテンツに対する権利を所有しているか、あるいはこのコンテンツを使用してパブリックエリアに配布する権限があることを表明および保証します。お客様はさらに、このコンテンツが現在も将来にも第三者の権利の侵害とならず、該当する法律または規制に違反するものでもないことを表明および保証します。お客様またはそのコンテンツの所有者は、お客様がパブリックエリアに掲示するコンテンツに対してのすべての権利、所有権、および権益を所有し続けます。しかし、お客様は、コンテンツをパブリックエリアに提出または掲示することにより、事業者、事業者の関連会社、子会社、譲受人、代理人、およびライセンシー(以下併せて「事業者等」といいます)に対し、いかなるメディアでもこのコンテンツの再現、展示、実演、配布、翻案、およびプロモーション(以下併せて「再現等」といいます)を行うための、取消不能で永続的な全世界的権利を与えることになります。これには、そのコンテンツの複製、配布、送信、公開展示、公開実演、再現、編集、翻訳、および形式変更を行う権利が含まれます。お客様がパブリックエリアに掲示するコンテンツに関し(事業者等による上記再現等を含みます)、お客様に報酬は支払われません。


スパム、およびバルク・インスタント・メッセージングの禁止

お客様は、迷惑メール/メッセージを送る目的で本サービスを使用してはなりません。お客様は、迷惑メール/メッセージを送る目的でのお客様の会員権またはユーザー名の使用、そして迷惑メール/メッセージの他者による送信を許可してはなりません。お客様は本サービスの会員およびユーザーに関するユーザー名を含む情報を採取または収集し、迷惑メール/メッセージを送る目的でその情報を使用してはなりません。これらの規定に違反した場合、お客様のアカウントは通知なしに直ちに解除されることがあり、その後に法的処置が講じられることがあります。


変更

事業者は、自らの単独の裁量により通知なしにいつでも、(a)本サービス条件書の改訂、(b)本サービスの変更、(c)本サービスの中止を行うことがあります。事業者は、本サービス条件書が改訂された場合はそれを本サービスウェブサイト上に掲示し、その改訂はそうした掲示と同時に直ちに有効となります。お客様は改訂を知るために、本サービスウェブサイト上に掲示される利用規約およびプライバシー方針書を定期的に確認することに合意します。お客様は、改訂の通知後に本サービスの使用またはアクセスを継続することにより、お客様がそうした改訂に従うことに合意します。事業者及び本サービスは、本サービスないし本サービス条件書の変更、解約、または解除に関連するいかなる損害または損失に関しても責任を負いません。


プライバシー方針書

本サービスの使用に関しては、「お客様のプライバシー方針書」も適用されます。


保証の否認

事業者はここに、本サービスに関するすべての保証を否認します。事業者は、明示または暗黙のいかなる種類の保証をも伴わない形で、本サービスを「現状そのままに」、「すべての欠陥を伴ったまま」、「使用可能な範囲に限り」お客様が使用できる状態にします。お客様は、本サービスの使用によるすべての損害または損失、あるいは使用不能のリスクを負います。事業者は、法律により許可される最大限まで、販売可能性に関する暗黙の保証、特定目的に対する適合性、または侵害がないことを含めて、本サービスに関する明示または暗黙のすべての保証を明白に否認します。事業者は、本サービスがお客様の要求条件を満たすこと、あるいは本サービスの運用に中断またはエラーがないこと、あるいは本サービス内の欠陥が修正されることを保証しません。


有限責任

お客様に対する事業者の責任は、法律により許可される最大限まで限定されます。事業者はいかなる場合でも、たとえそうした損害の可能性が事業者に通知されていた場合であっても、本サービスまたは事業者がお客様に提供するその他の資料またはサービスに関するお客様の使用または使用不能に起因または関連した、いかなる種類の損害(そうした損害の予見可能性とは関係なく、間接的損害、特別損害、付随的損害、または結果的損害、逸失利益、またはデータの喪失を含みます)に関しても、お客様または第三者に対する責任を負うことはありません。本書に規定されるいかなる内容とも関係なく、いかなる理由に基づいても、訴訟の形態にも関係なく、事業者がお客様に対して負う責任は常に、お客様の会員権の有効期間中に本サービスの使用に関してお客様が事業者に支払った金額がある場合は、その金額に限定されます。


補償

お客様は、お客様による本サービス条件書に違反したかたちでの本サービスの使用、あるいは個人または組織が持つ知的財産権またはその他の権利に対するお客様の侵害に起因または関連する、妥当な弁護士料金を含む第三者の損失、責任、請求、または要求に関し、事業者、事業者の子会社、関連会社、パートナー、役員、代理人、および従業員に弁護、補償、および免責を与えることに合意します。お客様はここに、そうした免除の有効性を制限するすべての法律に基づく権利を放棄することに合意します。


著作権の侵害

事業者は、本サービス上で発生する著作権侵害の主張に関して法的に強制される特定の手順を整えています。 事業者は、事業者または第三者の権利に対する侵害、あるいは知的財産関連の法律または規制に対するその他の違反を犯したことが判明した本サービスユーザーの資格を直ちに停止ないし解除することを定めた方針を採択しています。事業者の方針は、注意を喚起されたいかなる主張をも調査することです。お客様の権利が侵害されたことに関してお客様が証拠を持っている、またはそのことを知っている、あるいはそう誠実に信じており、かつ事業者が問題の材料の削除、編集、または無効化を行うことをお客様が希望する場合、お客様は、(a)侵害されたと主張する独占的権利の所有者に代理して行為する権限を与えられた人物による物理的または電子的な署名、(b)侵害されたと主張する、著作権付き作品の識別情報、(c)侵害になると主張され、削除またはアクセスの無効化の対象となる材料の識別情報、並びにURLやその他の特定の位置など、当社によるその材料の発見を可能にするために妥当に十分である情報、(d)住所、電話番号、またはEメールアドレスなど、お客様への連絡を可能にするために妥当に十分である情報、(e)申し立てられた方法でのその材料を使用する権限が、著作権の所有者、その代理人、または法律によって与えられていないとお客様が誠実に信じる旨の陳述書、(f)通知した情報が正確であり、偽りを告げれば偽証罪になることを知りながら、侵害されたと主張する独占的権利の所有者に代理して行為する権限がお客様にあると述べる陳述書を当社に提出しなければなりません。通知が有効となるためには、お客様は侵害主張通知に関する事業者の指定代理人にその通知を提出しなければなりません。著作権またはその他の知的財産権の侵害に関する主張の通知を受領するよう指定された事業者の代理人の連絡先は、以下の通りです。

・郵送の場合(AVC)

Copyright Agent
Advanced Video Communications, Inc.
633 West 5th Street, Suite 6800
Los Angeles, California 90071

・Eメールの場合

連絡先はこちら

また、「著作権についての考え方」も適用されます。


関連会社のサイト

第三者のウェブサイトまたは材料に関しては、事業者は管理権を持たず、責任も負いません。事業者は、インターネットサイトが本サービスとリンクされる可能性のある多くのパートナーおよび関連会社と共に作業をしています。事業者はそうしたサイトにより提供される情報の正確性、最新性、内容、または質に関しては一切保証せず、また事業者はこれらのサイトに存在する可能性のある目的外の、異常な、誤解を与える、または違法な内容に関しても責任を負いません。同様に、お客様による本サービスの使用に関連して適宜、お客様は第三者が所有するコンテンツにアクセスする可能性があります。お客様は、この第三者のコンテンツの正確性、最新性、内容、または質に関して事業者が一切保証をしないこと、そして別段の明白な規定がない限り、本サービス条件書がお客様による第三者のコンテンツの使用を支配することを了解並びに合意します。


会員との論争

お客様は、お客様とその他の会員との間のいかなる論争に関しても、単独で責任を負います。事業者は、会員間の論争を監視または解決する権利を持ち続けますが、義務を負いません。


準拠法及び管轄裁判所

本利用規約の準拠法は、日本法とします。ユーザーと弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


その他

本サービス条件書の権利または規定の行使または強制に関して事業者による不作為または失敗があった場合でも、それによりその権利または規定が放棄されたことにはなりません。本サービス条件書の規定の一部を無効または運用不能とする判断が、司法裁判所または司法権限を持つ裁判所により下された場合、本サービス条件書のその他の規定はその影響を受けず、従って本サービス条件書のその他の規定は、そうした無効または運用不能な規定があたかも本書に含まれていなかったかのごとくに完全な効力を保ち続けます。本サービス及び本サービス条件書に起因または関連する訴訟は、その訴因が発生してか1年以内に開始されなければならず、そうしなければその訴訟は永久に禁止されます。本サービス条件書は本書の対象事項に関するお客様と事業者との間の認識のすべてを記載したものであり、当事者間における従前のすべての合意を取り消し、これに置き換わるものであり、両当事者の合意の最終的表現となることが意図されたものです。本サービス条件書の各条の見出しは便宜のみを目的としたものであり、法律上または契約上の意味を持っていません。


本サービス条件書の過去修正日 2007年12月10日
最終修正日 2009年04月30日