ジャパン・プレミア アリーナイベント レッド・カーペットご鑑賞ご招待のお知らせ

これが、10年先の映画だ。 初めて描かれる、ヒーロー誕生の瞬間。 新たなるスーパーマンの物語が、ここから始まる。

manof.png

【マン・オブ・スティール】劇場用本ポスター.jpg

ヘンリー・カビル&ザック・スナイダー監督の舞台挨拶付き
ジャパン・プレミア アリーナイベント レッド・カーペットご鑑賞ご招待!

全世界の映画史を変える、夢のエンターテイメント超大作――それが、『マン・オブ・スティール』だ! すべてのヒーローの原点であるスーパーマン。どのような運命のもとに生まれた命が、どんな少年時代を送り、どうやってスーパーマンになっていったのか――誰も知らない誕生の秘密と、そのヒーローの全貌が、ついに明かされる! 『マン・オブ・スティール』は、8月30日(金)3D/2Dにて全国公開。

この画期的な新プロジェクトの製作を任されたのは、『ダークナイト』3部作で、数々の伝説を打ち立てたクリストファー・ノーラン。自らストーリーも担当し、完全無欠のヒーロー像とは大きく異なる、全く新しいシリーズを始動させた。監督は、『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー。映画における不可能をすべて可能に変えてきた二人の天才クリエイターが手を組み、誰も見たことのない神がかり的な映像を生み出した!

新時代のスーパーマンに大抜擢されたのは、英国人俳優ヘンリー・カビル。生まれながらのヒーローではなく、特別な力を持つゆえに孤独に傷つき悩みながら《マン・オブ・スティール=鋼の男》に成長していく人間味溢れるクラークを、繊細かつ情熱的に演じ切った。クラークの存在をスクープしようと追いかけるが、彼の心の葛藤を知り彼の支えとなる記者ロイス・レインには、4度のアカデミー賞にノミネートされたエイミー・アダムス。ありったけの愛でクラークを守ろうとする育ての親のケント夫妻には、アカデミー賞受賞のケビン・コスナーと同賞ノミネートのダイアン・レイン。息子に最後の希望を託した実の父ジョー=エルには、同賞受賞のラッセル・クロウ。注目の新進俳優とハリウッドが誇る演技派スターたちが、ぶつかり合い、心揺さぶる熱い人間ドラマを創り上げる。

そして、何と言っても度肝を抜くのは、世界最速と断言が出来る超高速のアクション・シーンの数々。高層ビルを突き破り、巨大都市を破壊し、オゾン層も飛び越える――この未体験ハイパー・スピードに、あなたはついていけるか? この夏、未来に作られるアクション・エンターテイメントすべての目標となる、全人類未踏のスーパー・スペクタクルがやって来る!

―予告編―

◆ご鑑賞詳細
日程:8月21日(水)
時間:17:00開場 18:00開演 19:20終了(予定)
場所:六本木ヒルズ・アリーナ
招待数:15組30名様
※ジャパン・プレミアに出席を予定しているヘンリー・カビル&ザック・スナイダー監督を出迎えるハリウッドスタイルのレッド・カーペットご観覧のご招待になります。 (登壇者は予告なく変更となる場合がございます。)
※ジャパン・プレミア試写会『マン・オブ・スティール』はご鑑賞できません。
※当日、豪雨の場合イベントは中止致します。(小雨決行)
※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
※開演後のご入場は堅くお断り致します。
※当日は会場にマスコミの取材が入る予定です。ご了承の上、ご来場ください。

◆公式サイト・公式facebook
http://www.manofsteel.jp
https://www.facebook.com/manofsteeljp

◆配給
ワーナー・ブラザース映画

◆スタッフ
脚本・製作:クリストファー・ノーラン(『インセプション』『ダークナイト』シリーズ)
監督:ザック・スナイダー(『300<スリーハンドレッド>』)

◆キャスト
出演:ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ケビン・コスナー、ダイアン・レイン、ラッセル・クロウ ほか

◆公開情報
『マン・オブ・スティール』
8月30日(金)新宿ピカデリー他にて全国ロードショー
<3D/2D 字幕/吹替え 同時公開>
TM & (c) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. TM &(c) DC COMICS

応募詳細はこちらから! 締め切りは2013/8/16(金)までとなっております。