スティッカムでは外部配信ツール(Adobe Flash Media Live Encoderなど)を利用しての配信が可能。

外部配信ツールを使うことにより解像度やフレームレートの設定などh.264形式での高画質配信を行うことができます。 


【外部ツール配信機能を有効にする】(初期設定)

【初期設定】*重要*

  1. スティッカムに「ログイン」
  2. ログイン後「マイページ」へ移動
  3. 詳細の設定」から「外部配信ツール設定」項目にある「認証キーの取得」から「取得する」にチェック
  4. 保存する」をクリック

参考画像

faq0113_3.png

 


【外部配信ツールを利用したライブ配信方法】

  1. スティッカムにログイン
  2. ご自身もしくはお友達等の配信を行いたいページへ移動
  3. ライブ配信画面左上の「設定」をクリック
  4. ストリーム名」と「RTMP接続情報」を確認
  5. 外部配信ツール(Adobe FlashMediaLiveEncoder 以下、FMLE)を起動
  6. RTMP接続情報: そのままコピーをして「URL」(FMLEの場合)へ貼り付け
    ストリーム名: そのままコピーして「Stream」(FMLEの場合)へ貼り付け
  7. FMLEの画面解像度やビットレート形式h.264等を設定
    • ビットレートは映像・音声を合わせて564kbps以下にしてください。
  8. FMLEの「Start」でライブ配信をおこなうことができます。

<3.補足画像>

faq0042_001.png

<6.補足画像>

faq0042_002.png

<7.補足画像>

faq0042_003.png

外部配信ツールをご利用時はプロフィールページに映像が表示され、チャット等は行う際はプロフィールページからご利用可能となっております。

【配信におけるネット回線が不安定な場合】

配信中に「Drop」という項目の数値増加が発生した場合、PCの処理が追いついておりません。Output解像度やフレームレート等を見直しを行なって下さい。

映像フォーマット右の設定ボタンをクリックし、「Advanced Encoder Settings」から環境に合わせ各項目を調整して下さい。(なおこの設定を変更することで遅延やライブ録画などに問題が発生する可能性がありますので、予めご了承下さい)

【注意事項】

ライブ配信終了後のJASRAC申請は未報告件数が10件になりますとライブ配信を行うことができません(外部配信ツールからスティッカム配信サーバーにアクセスすることができません。)。ライブ配信終了後は速やかにJASRAC申請をお願い致します。