JASRACから許諾を受け、スティッカムでご利用できる音源のライブ配信、動画アップロードは以下のようになります。なお虚偽の著作権情報を報告をしたことが発覚した場合は、アカウントや動画は削除されることがあります。

特に注意する点は以下の2つです。

  • JASRACからは楽曲自体の権利の許諾を受けています。しかしながら、その楽曲を使って制作されたCD、DVD、mp3等の音楽ファイル、カラオケ映像、音声はそれらを制作した会社やその権利者が持っており、無断でそれらを主目的とした利用はできません。
  • 2010年5月20日より、JASRACから許諾を受けている海外楽曲を利用できるようになりました。

【JASRACの許諾を受けているライブ配信、動画アップロード】

  1. JASRAC管理の国内外の曲の生演奏を配信する
  2. JASRAC管理の国内外の曲をアカペラを配信する
  3. JASRAC管理の国内外の曲の詩を朗読を配信する
  4. JASRAC管理の国内外の曲を自分でMIDIで打ち込んだ音源を配信する
  5. JASRAC管理の国内外の曲を自分でMIDIで打ち込んだ音源でのカラオケを配信する
  6. JASRAC管理の国内外の曲で、著作隣接権者から許可をもらったCDなどの音源を配信する

【JASRACの許諾とは関係なく、行えるライブ配信、動画アップロード】

  1. 自分で作った楽曲の生演奏を配信する
  2. 自分で作った楽曲をCDなどの音源にして配信する
  3. インター.ネット配信が許可されている音源を配信する(それぞれの楽曲の利用規約に従ってください)
  4. 著作権を管理委託していないインディーズから直接許可を受けて、生演奏を配信する
  5. 著作権を管理委託していないインディーズから直接許可を受けて、アカペラを配信する
  6. 著作権を管理委託していないインディーズから直接許可を受けて、詞の朗読を配信する
  7. 著作権を管理委託していないインディーズから直接許可を受けて、CDなどの音源を配信する

【JASRACから許諾を受けていても、行えないライブ配信、動画アップロード】

  1. CDやDVD等の音源に合わせたダンスパフォーマンス
  2. カラオケメーカーが作成した映像または音声のカラオケ曲伴奏に合わせて歌う
  3. アーティストのプロモーションビデオを無断で流す
  4. 市販のCD音源のライブ配信、動画アップロードが主目的となっている場合
  5. 市販のCD音源を使用したDJ・リミックスの場合
  6. JASRACの管理曲ではなく、他管理団体の許諾を得ていない楽曲の配信