『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』 試写会プレゼントのお知らせ

今年いちばんきれいな涙を。

IIS-05942r.jpg

主人公は17歳の高校生ミア。彼女はいま、人生最大の分かれ道に立っている。生か、死か――。選ぶのは彼女自身。交通事故で家族を一度に失い、彼女自身も昏睡状態にあるという状況のなか、思い出されるのはこれまで生きてきた17年の人生。そして、そうとは気づかずに手にしていたたくさんの幸せ。でも、溢れるばかりの愛情を注いでくれた両親も、可愛くて仕方がなかった小さな弟も、この世にはもういない。生きていくには、あまりにも辛すぎる現実だった。世界34か国で愛されるベストセラー小説の原作、クロエ・グレース・モレッツ主演。17歳の等身大の人生は、そのまま見る人の人生に重なり、死を選ぼうとしている彼女に掛けられる言葉の一つ一つ、想いの一つ一つが自分のことのように胸を打つ。どちらを選んでも過酷な状況で彼女はいったいどちらを選ぶのか。その選択を知った時、あなたは溢れる涙を止められないだろう。

IF_poster_02.jpg

生きていくか、旅立つのか――。17歳、ミアの生死の選択をめぐる感動の物語

ミア17歳、高校3年生。親友と呼び合える友達がいて、つきあい始めて1年の大好きな彼氏がいる。将来の夢はチェロ奏者。今はジュリアード音楽院への入学をめざして猛練習中。そんなミアを、ある雪の朝、突然の悲劇が襲った。一家が乗った車に対向車が突っ込み、ミアは一瞬にして家族を失ったのだ。病院のベッドの上、昏睡状態のままのミアの目に映ったものは、ベッドに横たわる自分の姿と幸せだったこれまでの人生、そして、彼女を死の淵から呼び戻そうとする人々の姿。いつもと変わりなく話しかけてくれるおばあちゃんの声。「辛いなら頑張らなくてもいい」と言って泣いたおじいちゃんの涙。親友のキムと、看護師の制止を振りきって来てくれた最愛のアダム。彼らはミアに何を語り、ミアはそこに何を見るのか。事故から決断までの24時間が描かれる。


予告編

◆試写会詳細
日程:9月29日(月)
時間:18:00開場/18:30開映
会場:よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)
ご招待人数:5組10名様
応募詳細はこちらから! 締め切りは2014/8/29(金)までとなっております。

◆公開情報
『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』
10月11日(土) 新宿バルト9 梅田ブルク7 他ロードショー
ワーナー・ブラザース映画配給
(c)2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. Allrights Reserved. 
http://www.ifistay.jp